iPhone8のものとされる模型が公開!

スポンサーリンク


どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

2017年に発売が期待されている次期iPhone。

ここ数週間で多くの情報が出ており、特にプレミアムiPhoneこと「iPhone8」の情報が多い印象です。

そんな中、「iPhone8」のものとされる模型画像が公開されたので紹介します!

 

今までの噂の多くが反映されている

今回「iPhone8」のものとされる模型はTwitter上で公開されています。

画像を公開しているのはBenjamin Geskin(@VenyaGeskin1)という人物。



 

画像では「iPhone8」の背面にデュアルレンズカメラが縦向きに配置されていることが確認できます。

また本体側面は丸みを帯びているのはiPhone7などと同じに見えますが、素材はステンレス素材のようにも見えます。


ディスプレイ側には物理的なホームボタンは確認できず、ディスプレイに内蔵されることが期待できます。

さらに本体正面上部のiPhone7などではインカメラレンズが搭載れている場所にはカメラの穴が確認できず、スピーカーの穴のみ確認できます。


その他背面にTouch IDが搭載されるのでは、という噂もありますが、この画像を見る限り背面にはデュアルレンズカメラのみ確認できますね。

Touch IDの搭載場所については賛否両論あると思いますが、個人的には背面にTouch IDの搭載はデザイン的にもどうなのかと思います。

 

その他、Benjamin Geskin(@VenyaGeskin1)は「iPhone8」のものとされる図面も公開しています。


 

この画像の真偽は不明で、公開されている画像がiPhone8の最終デザインなのか、複数あると言われている試作機の一つなのかは不明となっています。

 

Source:Benjamin Geskin(@VenyaGeskin1

スポンサーリンク