iPhone8の内部設計図公開?

スポンサーリンク


どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

次期iPhoneのプレミアムモデル「iPhone8」のものとされるロジックボードなど内部構造についての画像が公開されました。

 

バッテリーを2基搭載させるための工夫

内部構造に関する画像を公開したのは、先日「iPhone8」のものとされる模型をTwitter上で公開したBenjamin Geskin‏氏。

iPhone8のものとされる模型が公開!

2017.04.24

今回公開しているのは、プレミアムiPhoneこと「iPhone8」のロジックボードなど内部構造に関する画像。


 

真偽は不明なものの、公開された図面では「電池A」と「電池B」と書かれており、これは今までのiPhoneとは違う部分。

今までのiPhoneでは電池Bの部分がロジックボードが搭載されていた場所で、「iPhone8」では、バッテリー容量が大きくなることが予想されます。

そうなるとロジックボードはどうなるかと気になるところですが、バッテリー容量を増やすためロジックボードを重ねて小型化するという方法を取るようです。


図面ではロジックボードにA面、B面とありありA面ではNANDメモリが搭載、B面では「A11」プロセッサが搭載されるとのこと。

このことにより、「iPhone8」は4.7インチモデルと同サイズにも関わらず、それ以上のバッテリー持ちに期待ができます。

最後にGeskin氏はこの図面の情報精度は70%程度とツイートしています。

 

Source: Benjamin Geskin

スポンサーリンク