iPhone7s/7Plusは2017年発売、iPhone8の発売は来年以降に?

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

 

Macお宝鑑定団Blogによると、今年の9月に発表が予想されている次期iPhoneは、サイズが若干大きくなった「iPhone7s」と、サイズが「iPhone7Plus」と変わらない「iPhone7sPlus」の2種類の発表のみになる可能性が高いと報じています。

 

iPhone8は2018年以降に発売か?

Macお宝鑑定団Blogによると、次期iPhoneこと「iPhone7s」と「iPhone7sPlus」に搭載予定のA11 Fusionチップは、iPad Pro(10.5インチ)のA10X Fusionチップに近い性能と予想。

そして、iPhone7sとiPhone7sPlusは、背面に2.5Dガラスを採用しつつ、帝国インキ製造などのインクコーティング技術を使用し、iPhone4の時と同じように裏側からカラー印刷されるとの見解を示しています。

さらに背面にガラスを採用するのは、ワイヤレス充電に対応するためと考えているようで、こちらについては他のメディアでも同じ内容を報じています。


そして「iPhone8」の発売時期について。

Macお宝鑑定団Blogは、以前から噂のあるプレミアムiPhoneこと「iPhone8」は、KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が予測しているiPhone8の量産時期が10月〜11月になるということから、2018年以降の発売になる可能性を示しています。

また、「iPhone8」用のケースやガラスフィルムを販売するメーカーに量産を開始しているかを問い合わせたところ、量産しているメーカーはなかったようです。

このことから「iPhone8」は最初から2017年9月の発表を目標として開発されていないのでは、と予想しているようです。

 

Source: Macお宝鑑定団Blog

スポンサーリンク