次期【iPhone SE】2018年1月〜3月にインド国内にて販売開始との噂!?

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

先日、次期「iPhone SE」が2018年1月〜3月に発売されるという噂が浮上しましたが、今回Focus Taiwanが報じている内容では、台湾のWistronがインドの生産拠点を拡大し次期「iPhone SE」を生産する準備を進めているとのこと。


 

次期iPhone SEはインド国内で販売後他市場へ出荷!?

WistronはAppleと次期「iPhone SE」の生産について契約を結び、カルタナカ州バンガロールにある工場に次期「iPhone SE」の生産ラインを追加する準備を進めているとFocus Taiwanが報じています。

Wistronは今年5月からインドで「iPhone SE」の生産を開始している企業で、同社は今後5年間で同工場の生産能力を2〜3倍にすることを望んでおり、カルタナカ州の政府と土地取得などで交渉しているようです。

次期「iPhone SE」は2018年の1月〜3月に出荷が開始されるのものとみられており、他市場へ出荷する前にインド国内で販売される予定とのことです。

先日報じられた次期「iPhone SE」の情報は下記の通り。
  • ディスプレイサイズは4〜4.2インチ
  • A10プロセッサ搭載
  • RAMは2GB
  • ストレージ容量は32GBと128GB
  • バッテリー容量は約1700mAh
  • メインカメラは1200万画素
  • FaceTimeカメラは500万画素
  • iOS11を搭載
 


 

Source: Focus Taiwan

スポンサーリンク