【iPhone8/7s/7sPlus】搭載RAMは3GBと2GBに!?有名アナリストが予想

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

昨日OLEDを搭載した次期「iPhone」のストレージ容量は64GB・256GB・512GBの3モデルになると予想されていることを紹介しましたが、今回はRAMについての情報が浮上してきました。

 


 

iPhone8と7sPlusは3GB、7sは2GBと予想

今回次期「iPhone」シリーズのRAMについて情報を報告しているのは、Apple関連情報でも信頼性の高いKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏。

同氏によると「iPhone8」「iPhone7sPlus」には3GBのRAM、「iPhone7s」には2GBのRAMの搭載を予想しているようです。

現行モデルの「iPhone7」「iPhone7Plus」のRAMがそれぞれ2GBと3GBなので、この情報が正しいものであれば、次期iPhoneシリーズのRAM容量変更はないことになります。

しかし、同氏はRAM容量の変更はないものの、AR(拡張現実)性能を向上させるため、RAMの転送速度は「iPhone7」シリーズよりお10〜15%高速化されていると予想しています。

 

Source: MacRumors

スポンサーリンク