2018年発売のiPhone全モデルにFaceID搭載の噂

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は、2018年に発売されるiPhoneの全モデルには「Face ID」の搭載が予定されて、「Touch ID」は廃止されると報告していることが明らかになりました。

 

次期iPhoneの全モデルにFace IDが搭載?

Apple関連の情報でお馴染みのKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏。

今回のレポートでは2018年発売のiPhone全モデルには「Face ID」が搭載され、「Touch ID」は廃止される可能性が高い、と報告していることが明らかになりました。

以前クオ氏は「Face ID」の全モデル採用は「iPhoneX」のユーザーの反応に大きく左右されると報告していましたが、最新レポートではこれを覆すかたちとなりました。


クオ氏によるとAppleが次期iPhoneにもTrueDepthカメラを採用することにより、スマートフォン向け3Dセンシング分野において、Appleは圧倒的リードを保つことが可能となる、と話しているようです。

そして全モデルが「Face ID」を採用することにより、「Touch ID」は廃止となり全モデルがベゼルレスのディスプレイとなることが予測されます。

さらに同氏は、一部の中華メーカーは2018年にディスプレイ内蔵型指紋センサー搭載のスマートフォンを発表する可能性はあるとしています。

しかし今回Appleが3Dセンサーを採用したことで、多くの企業は同様の技術開発に切り替えているのでは、と予想をしているようです。

 

(Via: 9To5Mac

スポンサーリンク