【iMac Pro】10コアモデルのベンチマークスコアが判明

スポンサーリンク

現地時間2017年12月14日に発売開始となる「iMac Pro」。

Marques Brownleeが公開したレビュー動画より「iMac Pro」のベンチマークスコアが判明した。

 

Mac ProやiMacの平均スコアを大きく上回る結果に

レビュー動画で使用されている「iMac Pro」はIntel Xeon W シリーズの10コア/3.0GHzモデルを搭載。いわゆるミッドレンジモデルとなる「iMac Pro」だ。

このモデルで主にCPU性能を測定するGeekBenchのスコアは以下の通りとなった。

 
  • シングルコア:5,468点
  • マルチコア:37,417点
 

「iMac(27インチ Retina Mid 2017)」の平均スコアは19,373点で「Mac Pro(Late 2013)」の平均スコア25,747点となっており、「iMac Pro」はこれらの平均スコアを大きく上回っていることが分かる。

 
  • iMac Pro:37,417点
  • iMac(27インチ Retina Mid 2017):19,373点
  • Mac Pro(Late 2013):25,747点
 


今回の「iMac Pro」のスコアはミッドレンジモデルのものなので、ハイエンドモデルではこれ以上の高スコアとなることは火を見るより明らかだ。

果たしてハイエンドモデルの価格はどれくらいになるか、想像するのも怖いがフルスペックの「iMac Pro」がいくらになるかも非常に興味があるのは・・・私だけではないはずだ。

 
 

(Via: MacRumors

スポンサーリンク