【2018年】MacのOSのバージョンを確認する方法

スポンサーリンク

Macに搭載されている「macOS」について、直近のものをまとめてみた。

 

古いOSのまま使用していると、iPhoneなどのデバイスと上手く連携がとれない原因となる場合もあるので、自分の持っているMacにはどのOSがインストールされているが一度確認してみてほしい。

名称バージョン発売年備考
macOS High Sierra10.1320172018年最新バージョン
macOS Sierra10.122016OS名称を「macOS」へ
OS X El Capitan10.112015スクリーンスプリット機能搭載
OS X Yosemite10.12014フラットデザイン導入
OS X Mavericks10.92013完全無料化へ
OS X Mountain Lion10.82012OS名称を「OS X」へ
Mac OS X Lion10.72010Mission Controlを搭載

 

自分のMacに搭載されているOSを確認する方法は簡単だ。

ディスプレイ左上にある「Appleマーク」をクリックし、「このMacについて」をクリックすると以下が表示される。

「macOS High Sierra」と記載されているのが名称で、その下にはバージョンが記載されている。

2018年4月、現時点での最新OSは「macOS High Sierra」

万が一古いOSのまま(例えばmacOS Sierra以前のもの)だった場合は、Mac App Storeから無料でダウンロードできるので最新版にアップデートすることをオススメする!

 
 

 

Photo by: Apple

 

スポンサーリンク