Appleを装ったフィッシング詐欺にご注意を!

スポンサーリンク

どうも!こうぜんま(@hisaccoNZ)です!

Appleを装ったフィッシング詐欺メールが流行中とのこと。

不審なメールには注意してください!

 

20160508
 

送り主は「iSupport」とそれらしい名前

この詐欺メール、現在イギリスを中心に流行しているとのことで、送り主は「iSupport」というそれらしい名前を使用していそうです。

メールの内容としては「iCloud IDが無効となってたので、再度アクティビティが必要」という内容だそうです。

そしてメールに記載されているアドレスをクリックすると個人情報が抜かれてしまう仕組みです。

Appleは以前こんなコメントを発表しています。

iTunes Storeは決して個人的な情報や詳細なアカウント情報(パスワードやクレジットカード番号)をメールを介して要求することはありません。これらの添付ファイルやアップルのウェブサイトではないリンクを含むメールは、一見するとアップルから送られてきているかのようですが、実際にはアップル以外からのものです。大抵の場合、これらの添付ファイルは悪意のあるファイルであるため、開けるべきではありません。アップル以外のウェブサイトで、アップル上でのアカウント情報を入力しないようにしましょう。

もしAppleから届いても、万が一のことを考えてそれが本当にAppleからのものなのかも確認する必要がありますね。

Appleのコメントのように、メールを介してアカウント情報などは要求することはない、と覚えておくだけでも詐欺メールに反応できるかと思います。

これらのことは周囲の方にも拡散して、被害を出さないようにしたいですね!

source:iPhone Mania

スポンサーリンク