【iPhone】次期「iPhone XR」の予想レンダリング画像が公開

スポンサーリンク

priceableが2019年に登場するであろう「iPhone XR」の後継モデルの予想レンダリング画像を公開した。

 


リーカーであるOnLeaks氏の協力の下、priceableが次期「iPhone XR」の予想レンダリング画像を公開した。

予想レンダリング画像でのデザインは、現行モデルのiPhone XRから大きな変更ないようだ。背面カメラについては、次期iPhone XSや次期iPhone XS Maxで3眼カメラの搭載が予想されているが、次期iPhone XRでは2眼カメラとなると予想。カメラ部については現行モデルのiPhone XSなどとは違い、正方形に出っ張ったデザインとなる可能性があるようだ。

ディスプレイについては、現行モデル同様に6.1インチの液晶パネルが採用され、画面の解像度も変更はないようだ。

本体サイズは150.9×76.1×7.8ミリ(カメラ部を入れると厚みは8.5ミリに)となり、これは現行モデルのiPhone XR(150.9×75.7×8.3ミリ)よりも僅かに幅が細く、薄くなることになる。

 

 

Source: priceable

 

スポンサーリンク