【Apple】内部文章流出?新型iPhoneの正式名称や発売日などの情報が公開

スポンサーリンク

Appleの内部文章とみられる文章が流出し、今後Appleが市場へ投入する新製品や新OSなどに関する情報が公開されている。

 

今回流出したAppleの内部文章と思われる資料のタイトルは「Apple Software Development Resources」。

これはAppleのスタッフ、エンジアリングチーム、小売業者などが閲覧する目的で作られた資料となる。

今回これらの資料を公開したのは@AppleBeta2019氏。同氏は過去AppleのOSに関する情報を正確にリークした実績があるとのこと。

 

iPhoneに関しては以下の通り。

2019年に発表される新型iPhoneの正式名称は「iPhone 11」「iPhone 11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」

内部コードネームは「D42」「D43」「N104」

「iOS 13」の正式リリース日の情報より、新型iPhoneシリーズの発売日は2019年9月27日(金)の可能性が高いようだ。

「iOS 13」は新型iPhoneシリーズに搭載されてリリース、他のiPhoneへは10月にリリース予定となっている他、「iOS 13 beta 8」がゴールデンマスター版になるとのこと。

 

次にApple Watch。

A2156、A2157、A2092、A2093の4モデルが発売され、「watchOS 6」が搭載。「watchOS 6.1」は10月リリース予定となる。

 

次にiPad。

A2068、A2198というモデルナンバーの2つの新型「iPad」の存在が確認。A2068はエントリーモデルの「iPad」、A2198が「iPad Pro」の後継モデルとのこと。

これら2つのモデルはユーラシア経済委員会(Eurasian Economic Commission)のデータベースに登録されている。

 

最後にmacOS。

macOS Catalinaのリリースは、iOS 13、iPadOS 13、watchOS 6、watchOS 6、tvOS 13と同タイミングの9月23日(月)にリリースされる。

 

さて、これらの文章は本物だろうか??

 

(Via: 気になる、記になる…

 

スポンサーリンク