【iPhone】2020年モデルはデザインが刷新 − iPhone 4を彷彿させる金属フレームを採用?

スポンサーリンク

2020年に登場する次期「iPhone」は、「iPhone 4」を彷彿させる金属フレームが採用され、デザインが刷新される可能性があるようだ。

 

White iphone 4Mac Rumorsによると、TGIアナリストのMing-Chi Kuo氏(ミンチー・クオ)は2020年に登場する次期iPhoneのデザインが大幅に刷新され「iPhone 4」のような金属フレームが採用されると報告している。

また、前面と背面の2/2.5Dガラスは継続して採用されるとも報告されているが、具体的なデザインについては不明で、もしかすると「iPad Pro」のようなデザインになる可能がある。

他にも2020年モデルの次期iPhoneは、デザインの刷新と5Gのサポートが組み合わさる事により、出荷台数は2019年モデルの7,500万台よりも増え、8,500万台になると予測している。

 

 

Source: Mac Rumors

スポンサーリンク