【iPhone】「iPhone 6s/6s Plus」の修理プログラムを発表 – 電源が入らない問題に対するプログラム

スポンサーリンク

2019年10月5日、Appleは「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発表した。
本プログラムの対象となる場合は無償で修理が可能となる。

本日Appleは「iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らない問題に対する修理プログラム」を発表した。

一部のコンポーネントの故障により、特定の iPhone 6s や iPhone 6s Plus の電源が入らなくなる可能性が有るようで、この問題の影響が確認されているのは、2018年10月から2019年8月までの間に製造され、シリアル番号が特定の範囲内にあるデバイスのみとのこと。

本プログラムの対象となる場合は無償で修理を行ってくれるそうだ。
詳細については以下リンクより。

スポンサーリンク