スポンサーリンク

【iPhone】「iPhone 12」の一部モデルにディスプレイ内蔵型Touch IDを搭載?

2020年に発売される新型「iPhone」には、ディスプレイ内蔵型のTouch IDが搭載されるかもしれない。

Appleは、現地時間の来週にも台湾のタッチスクリーン関連メーカーであるGIS社と新型「iPhone」について協議をするとEconomic Daily Newが報じている。協議内容は2020年に発売する新型「iPhone」に指紋センサーをディスプレイに内蔵したiPhoneの開発についてとのこと。

この指紋センサーをディスプレイに内蔵した新型「iPhone」は、2020年に発売される新型「iPhone」シリーズのうち1つのモデルだと言われており、Qualcommの超音波指紋センサー技術が採用予定となっており、2021年に発売がずれ込む可能性もあるようだ。

QualcommはすでにSamsungのGalaxy S10およびGalaxy Note 10に超音波指紋センサーを提供しており、Qualcommのディレクターのゴードン・トーマス氏によるとSamsungの最新スマートフォンで使用されているものよりも、さらに大きなディスプレイ下指紋センサーを作成予定で、最終的にはディスプレイ全体で機能する指紋センサーを開発することを目標にしているとのこと。

ちなみに超音波技術は、有機ELディスプレイでのみ機能するため、超音波指紋センサーの搭載はハイエンドモデルのiPhoneに限定される可能性があるようだ。

(Via: Mac Rumors

スポンサーリンク