スポンサーリンク

【Apple】iPhone 12シリーズ、4モデル構成で最大メモリ6GBを搭載?

UBSのアナリストは2020年に発売される新型「iPhone」シリーズの構成について、5.4インチモデルが1つ、6.1インチモデルが2つ、6.7インチモデルが1つの合計4モデル構成となる、と報告している。

 

UBSのアナリストTimothy Arcuri氏とMunjal Shah氏によると、4モデル全てに有機ELディスプレイ(OLED)が搭載され、ハイエンドモデルとなる6.1インチモデルと6.7インチモデルには3Dセンシングに対応した3眼カメラと6GBのRAMを搭載するとのこと。

  • 6.7インチiPhone:3Dセンシング対応トリプルレンズカメラと6GBのRAM
  • 6.1インチiPhone:3Dセンシング対応トリプルレンズカメラと6GBのRAM
  • 6.1インチiPhone:デュアルレンズカメラと4GBのRAM
  • 5.4インチiPhone:デュアルレンズカメラと4GBのRAM

 

カメラの仕様についてはTGIアナリストのMing-Chi Kuo氏(ミンチー・クオ)と同じ内容に、RAMについては2019年11月にBarclaysのアナリストが予測した内容と同じになっている。

【Apple】「iPhone 12 Pro」シリーズ、6GBのRAMが搭載? – 「iPhone SE2」生産開始は来年2月との情報も

2019-11-23

 

Source: Mac Rumors

 

スポンサーリンク