スポンサーリンク

【Apple】iOS 14ではサードパーティ製アプリを標準アプリへと設定可能になる??

Bloombergによると、AppleはiPhoneやiPadのブラウザアプリとメールアプリを、サードパーティ製のアプリを標準アプリに設定できるように検討していると報じている。

 

現時点では、iOSとiPadOSのデフォルトアプリとしてブラウザでは「Safari」、メールでは「メール」と設定されており、これを変更することはできない仕様になっている。

今回、それをサードパーティ製のアプリに置き換える設定を可能にすることが検討されているという。

他にも「HomePod」をサードパーティの音楽配信サービスに開放することも検討しており、今後「Apple Music」以外のサービスの利用が可能となるかもしれない。

これらの情報としては、現時点では検討段階で最終的にはどう判断されるかは不明で、サードパーティ製へ開放される場合は2020年の秋にリリース予定となっている「iOS 14」からが濃厚ではないかと予測されている。

 

Source: Bloomberg

スポンサーリンク