スポンサーリンク

【Apple】「iPhone 13」シリーズの筐体デザイン情報

2021年に登場するであろうAppleの次期「iPhone」こと「iPhone 13」シリーズの筐体デザイン情報が報じられている。

 

Macお宝鑑定団Blogが中国のサプライヤーからの情報として、2021年に登場する次期「iPhone」こと「iPhone 13」シリーズについて、筐体デザインは「iPhone 12」シリーズの4モデルを引き継ぎ、筐体デザインは継続するとのこと。
ただし、高さや幅の変更はないが厚みは0.26㎜増すとの情報で、他にも背面カメラに関して2021年モデルの「iPad Pro」と同様にレンズカバー部分の出っ張りがなくなるとの情報も。

しかしカメラユニット全体の出っ張りについては、「iPhone 13」シリーズ全てのモデルにおいて約0.9㎜増となり、カメラユニット全体がサファイアガラスでカバーするデザインとなるようだ。

他にも「iPhone 13 Pro」の背面カメラユニットは「iPhone 13 Pro Max」と同サイズとなることから、広角カメラにンサーシフト光学式手ぶれ補正が採用されている可能性があるようだ。

そしてディスプレイ上部に位置するレシーバーは筐体の端まで移動していることからTrueDepthカメラの幅が細くなっていると情報筋は話しているとのこと。

 

Source: Macお宝鑑定団Blog

 

スポンサーリンク