Appleニュース・噂

新型「iPad mini」、A15チップやUSB-Cポートなどが搭載?

Appleが今秋にもリリースすると噂の新型「iPad mini」について、A15チップやUSB-Cポート、Smart Connectorが搭載されるとの情報が浮上している。

IPad mini 5 review rear

9to5Macによると、Appleが今秋にもリリースを予定している第6世代目となる新型「iPad mini」には「A15」チップの搭載以外にもUSB-CポートやSmart Connectorが搭載されると報じている。

この新型「iPad mini」はコードネーム「J310」と呼ばれ、今秋発売予定の新型「iPhone」と同じ「A15」チップが搭載されるようだ。
またAppleは将来的に他の「iPad」へ搭載する可能性のある「A15X」チップの開発も進めているようだ。
他にも新型「iPad mini」には「iPad Pro」や「iPad Air」に搭載されているSmart Connectorが搭載される見込みで、それに合わせたアクセサリが発売される可能性もあるとのこと。

さらにコードネーム「J181」と呼ばれる新型「iPad」も準備しており、この新型には「A13」チップが搭載され、第3世代目の「iPad Air」と似たデザインが採用されると予想されている。

新型「iPad mini」、mini LEDディスプレイが採用との情報
Appleが今秋にもリリースすると噂されている新型「iPad mini」には、mini LEDディスプレイが搭載されるとの情報が浮上してきている。 Mac RumorsはDigiTimesからの情報として、今秋にもリリースが噂...

 

Source: 9to5Mac

 

私設Apple委員会をフォローする
私設Apple委員会