【iPhone】2018年登場する新型「iPhone」の情報が浮上!SE後継モデルなど

スポンサーリンク

毎年Appleは新型「iPhone」を発表しており、今年も新型「iPhone」の登場が期待されている。そんなiPhoneだが、調査会社のアナリストが今年発表されるであろう新型「iPhone」の予想を発表している。

 

新型「iPhone SE」は5〜6月に発売?

2018年に発表が期待される新型「iPhone」については、KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が予想を公開しているが、今回は調査会社のDigiTimes Reserchのシニアアナリストのルーク・リン氏の予想としてDigiTimesが報じている。

ルーク・リン氏の予想によると秋頃に発売される新型「iPhone」は、5.7〜5.8インチ及び6.0〜6.1インチの液晶ディスプレイ搭載モデルが2モデル、6.4〜6.5インチの有機ELディスプレイ搭載モデルが1モデルの合計3モデルになるとしている。

これはKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が公開している情報と若干違うものとなる。

2018年発売の6.1インチiPhoneの新情報公開!有名アナリスト予想

2018-01-24

 

さらに新型「iPhone SE」についても予想している。

新型「iPhone SE」は2018年第2四半期に量産開始予定となっており、5〜6月頃に発売され、「3D Touch」は非搭載、筐体背面にはガラスが採用されワイヤレス充電に対応するようだ。

これらの情報では2018年に登場する新型「iPhone」は合計4モデルとなる。

 

(Via: DigiTimes

スポンサーリンク