【iPhone】2019年に登場の新型「iPhone」ではノッチがなくなる?

スポンサーリンク

2019年に発売されるiPhoneについて情報が浮上してきた。

Appleは2019年に発売する新型「iPhone」について、ノッチをなくことに決めたようだ、と韓国のET Newsが報じている。

 

2019年、「iPhone」からノッチが消える?

ノッチとは御存知の通り、「iPhone X」のディスプレイ上部にある切り欠け部であるが、Appleは2019年に発売予定の新型「iPhone」でノッチをなくすことに決定したようだ、と韓国のET Newsが報じている。

これは情報筋の話として報じられているもので、Appleはノッチのない新しいディスプレイを準備中とのことで、そのディスプレイは有機ELディスプレイが採用されるという。

また、ディスプレイのサイズ、解像度、形状など細かな仕様は確認されていないものの、新型「iPhone」の前面を完全に埋める長方形のディスプレイとなる可能性が高いとしている。


 

Face IDにも触れており、2019年発売の新型「iPhone」にはFace IDが搭載されるが、センサーやカメラなどの設置場所は不明とのこと。

さらに2018年に発売される新型「iPhone」については、5.85インチと6.46インチの有機ELディスプレイ搭載モデルと6.04インチの液晶ディスプレイ搭載モデルの2モデルが登場するとしている。

 

(Via: ET News

スポンサーリンク