【Apple】「iPhone」保証対象外バッテリー交換クレジットを発表 対象者は返金へ

スポンサーリンク

Appleは2017年1月から同年12月28日までの間に、「iPhone 6」以降の保証対象外バッテリー交換を有償で実施したユーザーに対し、5,600円分のクレジットを返金すると発表した。

 

返金となる場合はAppleよりメールが届く

Appleは今回の返金対応について、銀行振込またはバッテリー交換サービスの料金支払に使用したクレジットカードへ払い戻しという形で行うと案内。

対象となるユーザーにはAppleよりメールで連絡があるようで、返金方法もこのメールで案内されれるという。

対象となるユーザーで2018年8月1日までにAppleよりメールがない場合は、2018年12月31日までにAppleへ問い合わせてほしい、とあるので対象となるユーザーは期限を待って確認してみよう。

詳細は以下Apple公式サイトで確認してほしい。


ちなみにAppleは、2017年12月28日にiPhone 6以降の保証対象外バッテリー交換料金の減額を発表しており、この減額措置は2018年末までとなっている。

バッテリー交換の減額措置対象となっているユーザーの方は、対象期間を忘れなように注意が必要だッ!

【Apple】日本でもバッテリー交換費値下げ対応開始。2018年12月まで

2018-01-07

【Apple】バッテリー問題でバッテリー交換費用を3,200円に値下げを発表

2018-01-01

 

Source: Apple

スポンサーリンク