【新型iPhoneの未確認情報】6.5インチモデルは最も重いiPhoneに?

スポンサーリンク

9to5macによると、未確認の情報筋からの情報として、6.5インチの新型iPhoneは今までのiPhoneシリーズでも最も重量のあるiPhoneになるだろうと報じている。

また新型Apple Watchでは、64ビットプロセッサが搭載されるという情報もあるという。

 

未確認の情報筋の情報としては、新型iPhoneの6.5インチモデルの重量は7.34オンス(208g)となるようで、今まで最も重かったiPhone 8 Plusの202gよりも6g重くなり、iPhoneシリーズの中で最も重いiPhoneとなると報じている。

この6g重くなる理由については、新型iPhoneの6.5インチモデルの筐体にはiPhone 8 Plusとは違い、ステンレススチールを採用するためとされている。

その他には6.1インチiPhoneは、デュアルSIM仕様モデルも用意されていることや、Lightningポートの両サイドの穴の数が4つと7つとなっているとも報じている。この左右非対称となっている理由には触れておらず、理由は不明となっている

 

また新型Apple Watchでは、64ビットプロセッサが搭載されているとの情報だが、はたしてどうなるかは不明である。

 

(Via: 9to5mac

 

スポンサーリンク