スポンサーリンク

【Apple】「iPhone 13」、4眼カメラが採用される?

リーカーであるFudge氏(@choco_bit)は2021年に登場するであろう「iPhone 13」についての情報を公開した。

 

 

Fudge氏(@choco_bit)のツイートは以下のもの。

https://twitter.com/choco_bit/status/1265768616785575938

同氏によると「iPhone 13」の背面カメラは4つのレンズとLiDARセンサーが搭載されるようで、詳細もツイートしおり、それが以下となる。

  • 6400万画素広角レンズ(広角1倍の光学ズームと6倍のデジタルズーム)
  • 4000万画素の望遠レンズ(光学3〜5倍ズームと15〜20倍デジタルズーム)
  • 動画撮影用の6400万画素のアナモフィックスレンズ(縦横比2.1:1)
  • 4000万画素の0.25倍超広角レンズ
  • LiDAR 4.0センサー

ただし、この情報については確信がないとのこと。「iPhone 13」の初期段階の試作機が出てくるのは今後1〜2ヶ月後となるようで、今回の情報と一致するかは不明なようだ。

 

スポンサーリンク