Appleニュース・噂

「iPhone 13」はリアカメラの配置が変更される?

今秋にリリースが期待される次期「iPhone」の「iPhone 13」についての情報が浮上してきた。「iPhone 13」ではリアカメラの配置が変更される可能性があるという。

mysmartpriceは業界関係者より入手した「iPhone 13」のものとされる3Dレンダリング画像を公開している。
Appleは次期「iPhone」の「iPhone 13」シリーズを今秋にリリースすると期待されているが、今回公開された「iPhone 13」のものとされる3Dレンダリング画像を見てみるとリアカメラの配置が変更されていることが確認できる。

IP13 4

レンズは2眼カメラで変更はないことが確認できるが、上下縦に配置されていたレンズが斜めに配置されているようだ。

他にも筐体サイズなども記載されており、それによると「iPhone 12」から変更はないようだが、ノッチ部の受話スピーカーの位置が変更されており、その他センサーなどの配置も変更されているようだ。

特筆する点はやはり前述したリアカメラの配置の変更ではないだろうか?

さて、これが現実となるかどうかはAppleの発表を待つしかないだろう。

「iPhone 13」とされるモックアップが公開
Macお宝鑑定団Blogが「iPhone 13 Pro」のものとされるモックアップを入手し、それを検証している記事を公開している。 Alibaba Sourcesから入手した今年発売される次期iPhoneこと「iPho...
「iPhone 13」の最終仕様が確定との情報
Appleが2021年にリリースする次期「iPhone」こと「iPhone 13」の最終仕様が確定したという情報が浮上してきた。 リーカーであるKang氏によると、Appleが2021年にリリース予定である次期「iPhone」...

 

Source: mysmartprice

 

私設Apple委員会をフォローする
私設Apple委員会